ウソ!引越し

人気記事ランキング

ホーム > エイジング化粧品 > エイジング化粧品でも手に負えない季節のカラー

エイジング化粧品でも手に負えない季節のカラー

パーソナルカラーってありますよね。瞳の色や肌の色、髪の色によって、それぞれ似合う色、似合わない色があるというものです。どんな美人であっても、スタイルがいいモデルさんであっても、全ての色が似合うというわけではないということです。洋服を買いに行って、可愛いと思って鏡の前で合わせた時、なんだか顔がくすんで見えるとか、なんだか分からないけど似合わない、という時がありませんか。それは自分に似合わない色を選んでいるからかもしれません。合う色合わない色がはっきり分かっている人ならいいですが、分からない人は、いざ合わせてみてなんか違うとなる場合もあるので、ネットでの買い物は難しいかもしれません。また、季節によって適した色、流行の色ってありますよね。

 

エイジング化粧品も季節のカラーには負ける

 

それが自分に似合わない色だったとき、その季節は一体何を着ればいいのか悩んでしまいます。こればっかりはエイジングケア化粧品も関係ありませんよね。顔が華やぐ色の服だったら、多少のシミしわは吹き飛ばしてくれるんですけど。夏なのに暗い色を着たり、秋なのに爽やかカラーを着たりしないといけないのです。顔の色か、季節の色か、どちらに合わせるべきなのかまだ答えはでません。早く季節が過ぎるのを待つのみです。